Maya プラグイン クイックスタート

Side Effects Softwareは、Houdini Engineのパブリックプレビュー用実験的プラグインの即時リリースを発表しました。このプラグインは、HoudiniのテクノロジとAutodesk Mayaとの深い統合を実現するもので、試用期間中、CGアーティストの方々に自由にご利用頂くことが可能です。

Houdini Engineにアクセスするためには、Houdini プロダクションビルドの最新版、または無料体験版である Houdini Apprentice をダウンロードし、実験的プラグインをHoudiniソフトウェア本体と共にインストールしてください。HoudiniまたはApprenticeで作成されたHoudini デジタルアセットは、Maya に Houdini Engineプラグインを通じてロードすることが可能です。また、デジタルアセットのライブラリである Orbolt Smart 3D Asset Store はMayaで使えるアセットを拡充中です。

Maya | Public Preview FAQ

Maya プラグインに関するFAQです。

Maya | Copy Asset

2014年2月14日

Copy アセットは、Houdini Engineを使ってオブジェクトをサーフェスの上に散布するのに使います。Maya で生成したジオメトリを使い、オブジェクトを何ピースコピーするか、どのように配置するかなどを決定することが出来ます。このレッスンでは、HoudiniまたはHoudini Apprenticeで、既存のコピーツールを使って、コピーアセットをどのように作成するかを習得します。

Maya | 新プロダクションビルド
2014年2月6日

Mayaプラグインへの更新を含む、Houdini 13の新しいプロダクションビルド [13.0.314] が公開されました。

Maya | 新プロダクションビルド
2014年1月10日

Mayaプラグインへの更新を含む、Houdini 13の新しいプロダクションビルド [13.0.288] が公開されました。

Maya | 新プロダクションビルド

2013年12月13日

Mayaプラグインへの更新を含む、Houdini 13の新しいプロダクションビルド [13.0.260] が公開されました。

Part 4: アセットを自分で作成

このレッスンでは、HoudiniまたはHoudini Apprenticeでアセットを作成、それをHoudini Engineを利用してMayaに持ち込む方法を習得します。アセットに対するパラメータの設定、その更新をMELコマンドを使って行い方法も同様に学習します。このレッスンはHoudini Apprenticeで行うことが出来、これでHoudini Engine for Mayaプラグインのインストールも同様に可能です。

Part 3: 破壊アセット

Fracture (破壊)アセットは、Houdini Engineを使用してMayaの中でジオメトリをどのように破壊するかを紹介します。Maya内で任意のジオメトリを入力としてパラメータを変更してどのような破壊を行うかを設定してリジッドボディシミュレーションを実行できます。

Part 2: ボリュームアセット

Houdini EngineプラグインはHoudini デジタルアセットを Maya 内で開くことを可能にします。次のビデオは、Orboltからダウンロードできるボリュームアセットを使ってMayaのオブジェクトを雲のようなボリュームに変える方法を紹介しています。このアセットは、ボリュームをサポートしている Maya 2014のみで稼動します。

Part 1: プラグインインストレーション

次のビデオチュートリアルは、HoudiniまたはHoudini Apprenticeのインストーラを使ったプラグインのインストールの概要を紹介します。