download_unity.png

Unity | 新プロダクションビルド

2013年12月13日

Unityプラグインへの更新を含む、Houdini 13の新しいプロダクションビルド [13.0.260] が公開されました。SideFX Labs フォーラム(英語) または バグの提出(英語)に参加されたアーティストの方々にお礼を申し上げます。主要機能の追加や問題の改善など多くが含まれています。今後もプラグインを使い倒し、お使いのアセットが動作するか、またはしないかお知らせください。この新しいビルドのUnityプラグインは本日より30日間有効です。

What's New:

  • Unity 内でのアセットのベイキングのサポートの追加。アセットのHoudini Control以下にある "Bake"ボタンを押すことで、アセットをベイクできるようになりました。HAPIコンポーネントの無いプレハブが作成され、このアセットに関連するマテリアル、メッシュ、シェーダ、テクスチャは、プロジェクト以下の"Baked Assets"ディレクトリ内のアセット名のディレクトリにベイクされます。
  • Houdiniアセットへのスクリプトによるアクセスの追加。Unityのスクリプトによってアセットのパラメータがコントロールできるようになりました。Assetsフォルダ以下にある "HAPI Script Access" フォルダを参照したください。
  • UVと法線がUnityからHoudini Engineに正しく集合できるようになりました。
  • "unity_tag"という名の特別アトリビュートを使ったHoudiniアセットに対応するゲームオブジェクトへのUnityタグの設定のサポートの追加。このタグのデフォルト名は、Geometryタブ以下のHoudini Settings Windowで変更可能です。
  • 非恒等変換を持つカーブの操作の修正 - 原点から移動されたカーブも正しく保存可能。
  • 複製されたカーブが同じメッシュフィルタとレンダラーを共有するバグを修正。カーブが複製された時には、個々のメッシュフィルタとメッシュレンダラを持つようになりました。
  • Unityの各パラメータからフォーカスをはずした場合もEnterを押したのと同様、変更が確定するようになりました。これはフィールドに対してのみで、スライダやドロップダウンメニューは常に変更が行われた時点で変更が確定していました。
  • シーンをロードした際にビルトインカーブがデフォルト値にリセットされるのを修正しました。

What's Next:

  • 中間アセット結果へのペイントと編集。
  • Undo

フィードバックをお待ちしています...

  • 他に足りないことは?