トロント - 2014年10月1日 - 3D アニメーションと特殊効果ソフトウェアの業界リーダーである Side Effects Software は、Houdini Indie および Houdini Engine Indie の Unity Asset Store での販売を発表しました。インディペンデントゲーム開発者は、Houdini の持つプロシージャル ノードベース ワークフローの力を制限付き商用ライセンスの元で享受出来るようになります。

「Side Effects は Unity コミュニティに対し非常にユニークなコンテンツ制作方法を提供することを約束しました」と Unity Technologies のAsset Store の GM 兼共同創業者であるケイトリン・ミークスはいいます。「Houdini Indie と Houdini Engine Indie によって、Unity の開発者はプロシージャルモデリングのための驚異的な道具箱を指先におけます... この製品の特性とプロシージャル性の高いワークフローによって、多種多様なコンテンツを短期間で作ることを容易にします。もしゲームコンテンツ制作の未来を見たければ、遠くを見る必要はありません。これは非常に大きなことの始まりです。」


プロシージャルアセットはアーティスト主導のノードネットワークで構築可能。

Houdini Indieには商用版の Houdini FX と同じ機能が含まれており、プロトタイプの作成、レベル設計、プロシージャルモデリング、環境の細部作成など、ゲーム制作でのあらゆるステージで使用することが可能です。また、Houdini Indie にはポリゴン数に制限のない FBX での入出力も含まれ、ノードネットワークをHoudini デジタルアセットに格納し、プロシージャルの特性を生かしたままパッケージ化することが出来ます。

curve_decorator
Houdini Engine Indie によりカーブ・デコレータ・アセットが Unity エディタ内で動作している様子。

価格と製品情報

Houdini Indie は年間価格199米ドル、Houdini Engine Indieは年間価格99米ドルで、Unity Asset Store で本日よりご購入いただけます。ProTrack (アセット)は、単体で99米ドル、Houdini Engine Indie 年間ライセンスとバンドルすることで両方で 159米ドルで購入可能です。 Houdini Engine for Unity プラグインは現在 Windows 32ビット版上の Unity 4.5 で稼動します。Windows 64ビット版 および OSX版は、Unity 5のベータテスターのみ入手可能です。

Houdini Indie と Houdini Engine Indie の商用利用は、年間収入が10万米ドル (日本円約1千万円) 未満のスタジオやアーティストに限られ、Houdini Indie および Houdini Engine Indie の購入は単一スタジオに対しそれぞれ3つまでに限られます。Houdini Indieは、商用版の Houdini と同一パイプラインでご使用いただくことはできません。Houdini Indie は独自のファイル形式でシーンやアセットを保存し、物理ベースのMantraレンダラを用いたアニメーションのレンダリング解像度は1920x1080に制限されています。

indie_button.png indie_engine_button.png

ProTrack Tools

Houdini Indie には Houdini Engine の機能へのアクセスも含まれ、Houdini デジタルアセットを Unity® エディタに直接読み込むことを可能にし、上層のパラメータを使ってカスタムの作品を作り上げていくことを可能にします。自分でアセットを作成する必要のないアーティストは、Houdini Engine Indie 単体ライセンスで、Houdini Indie で作られたアセットまたは ProTrack などの既存のアセットを読み込むことが出来ます。

「ProTrack は、Houdiniのデジタルアセット技術を用いて作られたすぐに使える最初のプロシージャルトラックおよび地面システムです」とInde Proのデザイナーであるノア・カールボとプログラマのケニー・ラマーズはいいます。「ProTrack は、Houdini Engine を使いゲーム開発者がトラック環境をUnity内部で手早く作成しライブに編集し、コントローラを使ってただちにプレイできるように作られています。」


ProTrack ツールと Houdini Engine Indie が Unity 内で動作している様子

protrack_button.png

ProTrack と同じ制作者から Gametutor という、初心者、中級者、そして上級者むけの、 Houdini デジタルアセットを Unity 内で使うためにどのように作っていくかのチュートリアル (英語) が提供されています。