Houdini Preview セミナー

Side Effects からの近況、Houdlini の今後についてご紹介いたします。

>> Houdini リリース情報はこちら

※当イベントは終了致しました。多数のご参加有難うございました。

日時: 2014年12月8日(月) 13:30 ~ 17:30 予定

会場:
在日カナダ大使館 B2シアター
〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38 TEL:03-5412-6200
http://www.canadanet.or.jp/offices/tokyomap.shtml
(地下鉄 銀座線、半蔵門線、都営大江戸線 青山一丁目駅より徒歩5分)

入場無料(定員: 200名)

主催: Side Effects Software Inc.

共催:

  • 株式会社インディゾーン
  • 在日カナダ大使館 商務部

プログラム概要

  1. Side Effects 近況紹介: Side Effects Software Inc. 副社長 Richard Hamel
  2. Houdini 概要説明: Side Effects Software Inc. Scott Keating
  3. 休憩
  4. パートナー講演: (予定)
  5. Houdini でシミュレーションソルバを作る: Side Effects Software Inc. Jeff Lait
  6. ユーザ講演: (予定)
プログラムは予告なく変更になることがございます。ご了承ください。

ゲストスピーカー

SCOTT KEATING | Side Effects Software社 プロダクトスペシャリスト
Scott は、クリエイティブで才能豊かな美大出身者で、ここ数年間はSide Effectsのデモ素材を作成してきました。素描や絵画の技法をCGの世界に直ちに適用し、アーティストとして常にHoudiniを使ってきました。最近では、彼の作成した火山や滝のデモがチュートリアルとしてオンラインに登場、多くのアーティストのスキル向上に寄与しています。
Jeff Lait | Side Effects Software社 Senior Mathematician
Jeff は、Side Effects のシニア・マスマティシャン (上級数学者) で、過去15年にわたりジオメトリオペレータから流体シミュレーションまで幅広い分野で開発を行ってきました。また最近出版された Multithreading for Visual Effects の共同著者の一人でもあります。仕事以外でもプロシージャルへの興味は絶えることなくビデオゲームにも及び、Rogue のようなビデオゲームを開発、その中で最も有名なものは POWDER というゲームです。
中島 章 様 | デル株式会社 エンドユーザーコンピューティング事業本部 ワークステーションビジネスデベロップメントマネージャー
大学では航空宇宙工学科で特に流体力学系研究室出身。卒業後は20年以上にわたりワークステーションビジネスに従事。これまで、特にメディア&エンターテイメント業界への提案活動や各種プロモーションを手掛け現在に至る。
藤井 高広 様
1971年、兵庫生まれ。Electronic Theater上映作品をHoudiniで制作したことをきっかけに、以後、Houdiniをメインツールにアニメーション制作、UIデザイン業務に携わる。今回はH13、H14 Splash Contest応募作をベースに、Houdiniを使った制作過程についてプレゼンします。