Houdini VFX セミナー 2015 東京

5月から月一回放送予定のNHKスペシャル「生命大躍進」における Houdini の使用事例と、海外の VFX シーンでご活躍されている菊地蓮様、杉村昌哉様、渡辺潤様による Houdini のHoudini 使用事例を紹介いたします。

>> Houdini 製品情報はこちら

日時: 2015年5月21日 (木) 12:00 開始 16:30 終了予定

会場:
TEPIAホール
〒107-0061 東京都港区北青山2-8-44
http://www.tepia.jp/access/
(東京メトロ銀座線 外苑前駅3番出口から徒歩4分
JR千駄ヶ谷駅または信濃町駅から徒歩14分
都営大江戸線 青山一丁目駅から徒歩9分または国立競技場駅から徒歩11分)

入場無料(定員: 200名)

主催: Side Effects Software Inc.
共催: 株式会社インディゾーン

プログラム概要

  1. Houdini 概要説明: Side Effects Software Inc. Scott Keating
  2. Houdini ユーザ講演: 渡辺潤様
  3. Houdini ユーザ講演: 杉村昌哉様
  4. Houdini ユーザ講演: 菊地蓮様
  5. 休憩
  6. Houdini デモ その2: Scott Keating
  7. Houdini ユーザ講演: NHK 松永孝治様、NHKアート 古川泰行様 北川茂臣様
  8. 講演者皆様によるラウンドテーブル: 皆様
プログラムは予告なく変更になることがございます。ご了承ください。

ゲストスピーカー

松永孝治 (まつなが こうじ) 様| NHK放送技術局
古川泰行 (ふるかわ やすゆき) 様 北川茂臣 (きたがわ しげおみ) 様 | (株) NHKアート

松永様は、1990年にNHK入局。スペシャルドラマ「坂の上の雲」や大河ドラマ「八重の桜」などのCG・VFXを担当。NHKスペシャル「生命大躍進」ではVFXスーパーバイザーとして4KCGVFXを用いた大型科学ドキュメンタリー番組を制作中。VES (米視覚効果協会) 会員。

古川様は、フリーランスのFXアーティストとして、映画、ドラマなど実写作品での水や煙のエフェクト制作を中心に担当。

北川様は、Mayaジェネラリストからエフェクトアーティストに転身後、現在、Houdiniエフェクトアーティストとして活動中。3DCG Tipsサイト「No More Retake」管理人。


NHKスペシャル「生命大躍進」について
今回ご協力をいただきます NHK 様/NHK アート様制作による NHK スペシャル「生命大躍進」は以下の放送予定です。
第 1 集「そして"目"が生まれた」 5月10日 (日) 総合テレビ 午後9:00~9:58
第 2 集「こうして"母子愛"が生まれた(仮)」 6月7日 (日) 放送予定
第 3 集「ついに"知性"が生まれた(仮)」  7月5日 (日) 放送予定



菊地 蓮 (きくち れん) 様 | Senior Effects Technical Director
カナダのシェリダンカレッジ卒業後、スクウェア・エニックス Visual Worksを経て、米Blizzard Entertainment, Cinematics DivisionにてLead/Senior FX Artistとして数々のゲームムービーの制作に携わる。帰国後、MARZA Animation PlanetでフルCGアニメの制作に参加した後再び渡米、サンフランシスコのIndustrial Light and MagicにてSenior Effects Technical Directorとして2016年公開予定の映画のVFXに参加。主にHoudiniを使用してのショット制作、及びエフェクトアセット作成に携わる。
杉村 昌哉 (すぎむら まさや) 様 | Framestore FX TD
2001年日本でDigital Artistとしてキャリアをスタートし、2004年より (株) オムニバス・ジャパンにて映画 「海猿 The Last Message」、「少林少女」、「海猿 Limit of Love」 でCGディレクターを努めた他、多くのCM作品に参加。 2011年、マーザ・アニメーションプラネットにて映画「SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK」にFXアーティストとして参加。2014年渡加、現在に至る。 参加作品はPan (ピーターパン) 2015年、Dracula Untold (ドラキュラZERO) 2014年、Paddington (パディントン) 2014年がある。
渡辺 潤 (わたなべ じゅん) 様 | Hydraulx Visual Effects LA 所属 Houdini エフェクト・アーティスト
東京工学院芸術 専門学校 (現:東京工学院専門学校) CG科、第1期卒。同校卒業後、87年にトーヨー・リンクス (現:IMAGICA) に入社。番組 タイトルやCM,博覧会映像の製作に携わる。93年に自主製作した作品がシーグラフのエレクトリック・シアターを始め、海外の映像 フェスティバルに入選、それを機に96年渡米。渡米後は、ハリウッド映画やIMAX映画など30本 近くの作品に参加しており、近年はデジタル・ドメイン、リズム&ヒューズ・スタジオ、メソッド・スタジオ等の世界的に著名なVFXスタジオや、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ等にてデジタル・アーティスト/エフェクト・アニメーターとして勤務。VES (米視覚効果協会) 会員。
SCOTT KEATING | Side Effects Software社 プロダクトスペシャリスト
Scott は、クリエイティブで才能豊かな美大出身者で、ここ数年間はSide Effectsのデモ素材を作成してきました。素描や絵画の技法をCGの世界に直ちに適用し、アーティストとして常にHoudiniを使ってきました。最近では、彼の作成した火山や滝のデモがチュートリアルとしてオンラインに登場、多くのアーティストのスキル向上に寄与しています。







※定員に達したため当イベントへの登録は締め切らせていただきました。多数のご登録有難うございました。
大阪でも開催致します(5月19日[火])。 詳細・お申込みはこちら